エンタメ・スポーツの最新トレンドニュース速報!

気になる最新の芸能ニュースやスポーツの話題を提供していきます

*

亀田興毅が現役を引退!河野との世界タイトルマッチ敗戦!

   

WBA世界スーパーフライ級マッチがアメリカシカゴで行われ、世界王者河野公平が3対0の判定で亀田興毅を下し、2度目の防衛に成功しました。

亀田興毅は4階級制覇を狙っていましたが、敗戦後、これ以上先はないと現役引退を表明しました。

亀田3兄弟の長男として2006年にプロ12戦目でWBA世界ライトフライ級王座を獲得し、2009年にはWBC世界フライ級王者の内藤大助を判定で破って2階級制覇を達成し、2010年にWBA世界バンタム級王者のムニョスに判定勝ちをして3階級制覇を達成していました。

亀田一家は何かと世間を騒がして2013年12月の次男大毅の世界戦の問題で亀田家が事実上の国外追放処分となったため、日本人対決なのに異例のアメリカ開催となりました。

今回、亀田興毅が引退を表明しましたが、ここまで頑張ってきた努力は世間の皆さんも認めるべきだと思いますし、いろんな問題がありましたが、おつかれさまと言いたいですね。

 - スポーツ