エンタメ・スポーツの最新トレンドニュース速報!

気になる最新の芸能ニュースやスポーツの話題を提供していきます

*

ピース又吉、芥川賞「火花」連続ドラマ決定!林遣都 門脇麦など  

   

お笑いコンビ,ピースの又吉直樹著の芥川龍之介賞受賞作『火花』が、連続ドラマとして映像化されることが明らかになりました。

火花の内容は、売れない先輩と後輩の芸人2人が、さまざまな人との関わっていく中で中で「笑いとは何か、生きるとは何か」を模索するストーリーとなっていて、若者の苦悩と葛藤を描いた作品です。その火花の中のお笑いコンビ「スパークス」のボケの主人公徳永役に林遣都、徳永が師と慕う、ボケで天才肌のお笑いコンビ「あほんだら」芸人神谷役に波岡一喜、ヒロインに門脇麦が配役されました。

徳永を演じる林遣都は、2007年に映画『バッテリー』の主演で俳優デビュー、日本アカデミー賞、キネマ旬報ベスト・テンなど多くの新人賞を受賞し、その後も映画やドラマで活躍中です。

総監督として映画『余命1カ月の花嫁』や『ストロボ・エッジ』などを手掛けた廣木隆一監督が決定しています。

主人公を演じる林遣都は出演が決まって「ただただうれしかったです。命懸けで取り組みます」「この本に詰め込まれている又吉さんのお笑い哲学、お笑い愛を必死に読み解きながら、責任を持って徳永を演じます」と相当気合が入っています。

インターネット動画配信サービス「Netflix」で来年2月くらいに配信されるようですが、楽しみですね!

 - 芸能