エンタメ・スポーツの最新トレンドニュース速報!

気になる最新の芸能ニュースやスポーツの話題を提供していきます

*

プロ野球 プレミア12のメンバー!日程など

      2015/11/07

今年もプロ野球の日本シリーズが終わりました。
終わってみるとペナントレースの独走と同じく最後までソフトバンクの独走で日本シリーズもあっけなく終わってしまった印象です。



メジャーリーグもワールドシリーズが終わり、ドラフトも終わり、野球ファンにとっては毎年であればさみしい季節ですが今年は11月8日から開催されるプレミア12という世界上位の大会が待ち受けています。

世の中ではあまり注目されていないようですが私はこの大会を非常に楽しみにしています。

<投手>
武田翔太(ソフトバンク)
大谷翔平(日本ハム)
増井浩俊(日本ハム)
牧田和久(西武)
松井裕樹(楽天)
則本昂大(楽天)
沢村拓一(巨人)
菅野智之(巨人)
前田健太(広島)
小川泰弘(ヤクルト)
大野雄大(中日)
山崎康晃(DeNA)
西勇輝(オリックス)

<捕手>
炭谷銀仁朗(西武)
嶋基宏(楽天)
中村悠平(ヤクルト)

<内野手>
松田宣浩(ソフトバンク)
中島卓也(日本ハム)
中田翔(日本ハム)
中村剛也(西武)
川端慎吾(ヤクルト)
山田哲人(ヤクルト)
坂本勇人(巨人)
今宮健太(ソフトバンク)

<外野手>
中村 晃(ソフトバンク)
秋山翔吾(西武)
平田良介(中日)
筒香嘉智(DeNA)

以上のメンバーが選ばれました。

ちょっと海外チームがどれほどのメンバーで臨んでくるのか今ひとつわからないのですが日本チームはほぼ最強メンバーといっても過言ではないでしょう。もちろん、投手、野手ともメジャーリーグのスカウトが注目することになると思います。日本選手では前田、大谷が何といっても注目。阪神の藤浪投手が出場できないことが本当に残念です。

さらに指導者として小久保監督もこれが実質公式戦としてはデビューとなるわけです。小久保監督がオールジャパンの監督に選ばれた際にはちょっと経験がなくて大丈夫かなあと不安視していましたが正直、来年のセリーグの監督のメンツを見ていると小久保監督であってもそれほど若いといえない世代になります。なんといっても巨人の高橋監督は39歳ですから。

私の個人的な意見ですが野球というスポーツはトップレベルになるとそれほど実力差もなく、その時の運や采配、チームの士気といったところで勝敗がわかれるまさしく水物ではないでしょうか。だからこそ、世界のこうしたトップ同士の戦いになると監督の差が大きく出てくると思うのです。さらに監督を囲むコーチ陣、そして選手をまとめるキャプテン。

どこの国も即席チームであることは間違いありません。だからこそ、監督が短期間の中でどれだけ選手の能力や短期戦の適応能力を見極めて、さらに試合に向けて、試合の中で選手の気持ちを高めることができるかが勝負の分かれ目になるわけです。

これからは前述のような小久保監督を代表する若い世代が日本代表を率いていくことが多いと思いますのでどれだけマネジメント能力を兼ね備えた人物かを重視して監督選びを進めてほしいと感じています。





もちろん、11月のプレミア12も日本チームが世界を圧倒して来るべき第3回のWBCそして、東京オリンピックには復活するであろう野球種目としての金メダルまで負けることなく世界にその実力を見せつけてくれることを野球ファンとしては切に願うばかりです。

 - スポーツ