エンタメ・スポーツの最新トレンドニュース速報!

気になる最新の芸能ニュースやスポーツの話題を提供していきます

*

脇坂恵理子が逮捕?診療報酬詐欺に関与、お笑い芸人も加担!クリニックの実態は?

   

最近世間を騒がせている診療詐欺事件に有名女医タレントが関与し逮捕間近との情報が先日発売された週刊誌に掲載されました。
有名女医タレントといえば、西川史子さんや友利新さんがあげられますが、今回の報道では脇坂英理子(わきさかえりこ)という女医が有力のようです。
有名女医といってもそこまで知らないという方も多いではないでしょうか。
また、この事件にはお笑い芸人も関与しているとの事です。
逮捕に最も有力な脇坂英理子のクリニックの実態、この診療報酬詐欺にはどのような形で関与しているのでしょうか。



女医タレント 脇坂英理子(わきさかえりこ)

puffer_25
脇坂英理子(わきさかえりこ)(36)
東京女子医大を卒業後、同じ大学病院に麻酔科医として勤め、2012年に東京・中目黒に「Ricoクリニック」を開業しました。
当時バラエティ番組などで
「これまでに男600人以上と寝た」
「週1、2回ホストクラブに通って一晩で900万円を使った」

などの発言や、すでに年収は5000万円超だが、貯金せずに使ってしまっているなどの発言から注目を集めていました。

しかし、自身のクリニックは2014年12月頃にクリニックを突如休業、この事で利用者からは支払ったお金が返ってこないと一時問題になっていました。
休業を経て2015年5月末クリニックのホームページで閉院したと事を報告、理由としては前年末の休診から再開院に向けて準備を進めてきたが、「諸般の事情」があったと書かれていました。
この事でネット上では脇坂英理子(わきさかえりこ)の金遣いの荒さや患者離れから経営が上手くいかなくなったのではという声が上がっていました。

まもなく逮捕? 診療報酬詐欺に関与

この診療報酬詐欺で逮捕者がでており脇坂英理子(わきさかえりこ)も関与していると見られ捜査線上に浮上しているようです。

そんな脇坂英理子(わきさかえりこ)が今回関与していると見られる診療報酬詐欺ですが、手口としてはニセの患者を偽りニセの診療や水増しした投薬内容で作成し国から診療報酬として不正に受け取っていたという内容です。
斡旋業者を通じてニセの患者を募り、架空診療を繰り返し多額の診療報酬を受け取る詐欺に脇坂英理子も関与していたと疑われています。
脇坂英理子(わきさかえりこ)のクリニックをを含め複数の病院や整骨院で多くの患者が重複していることから関与が発覚し、警察は脇坂英理子(わきさかえりこ)が突如クリニックを休業した頃から不正受給を疑っており内定捜査を進めていたそうです。



ニセ患者にはお笑い芸人も関与!?

斡旋業者が集めた数百人のニセの患者にはフリーターや学生のほか、タレントやお笑い芸人も含まれていたそうです。
健康体でありながら国民保険証を提示し受診する事で報酬として数千~1万程受け取っていたようです。
お笑い芸人のニセ患者を集めた人物として「しあつ野郎」という芸人の名前があがっています。
しあつ野郎は芸暦15年の中堅芸人で指圧を得意とするものまね芸人であり、指圧に関わる資格を取りたがっていたところ、知人から「資格の勉強もできる」と接骨院を紹介され、受診、その際、接骨院側に芸人仲間を紹介してほしいと頼まれたようです。
しあつ野郎は「紹介はしたが、そのことでマージンは受け取っていない」と仲介役は否定しています。

報酬を受け取れば診療報酬詐欺の立派な共犯になりますが、直接的な関与はなく紹介されれば学生やお金のない売れないお笑い芸人には受診するだけで報酬がもらえる事から罪の意識は少なくいいバイトだったのでしょうか。



まとめ

このように報酬を受け取れるならニセ患者としてお笑い芸人がたくさん集まるのも納得できなくもないですね。
しかし事件の内容が解明されればバイト感覚では済まされないのも事実です。
また、脇坂英理子(わきさかえりこ)もクリニックの経営などで資金繰りが上手くいってなかったのか、自身の遊びなどに使っていたのかどちらにせよ不正受給の金を受け取る診療報酬詐欺は許される事ではありません。
早くこの件の全容解明されることを願います。

 - 芸能