エンタメ・スポーツの最新トレンドニュース速報!

気になる最新の芸能ニュースやスポーツの話題を提供していきます

*

月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」有村架純、高良健吾が主演!あらすじ、ネタバレ情報、キャストをご紹介

   

main
2016年1月スタートのフジテレビ系の月9で「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」がスタートします。

脚本は、25年前に一世風靡した大人のラブストーリーである「東京ラブストーリー」を手掛けた坂元 裕二さんによる作品であり、今回の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」は大人が泣ける本格ラブストーリーという事で注目が集まっています。

期待が高まる新月9の主演の二人には共に活躍するフレッシュな実力派有村架純さん、高良健吾さんが抜擢されました。

1月スタートの「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の放送日やキャスト、あらすじ(ネタバレ)をご紹介します。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」放送日とキャスト

放送日:2016年1月~ (フジテレビ系)
放送時間:毎週月曜日 21:00~
脚本:坂元裕二

●キャスト

杉原音/有村架純・・・田舎町のクリーニング屋勤務。幼い頃に母を亡くし、養父母に育てられる

曽田練/高良健吾・・・早くに両親を失い、祖父に育てられる。祖父と農業をしながら暮らすことを夢見る

日向木穂子/高畑充希・・・東京で華やかに生きる都会の女

井吹朝陽/西島隆弘(AAA)・・・偉大すぐる父への愛憎を抱く。自分を見失わないようもがき続ける

市村小夏/森川葵・・・都会に染まろうと必死に背伸びするも、闇の部分に導かれていく

中條晴太/坂口健太郎・・・完璧なルックスの持ち主。自由奔放に生きる

主役の二人以外のキャスト陣にはフレッシュな顔ぶれが揃っています。
約3年ぶりのドラマ出演となる人気グループAAAの西島隆弘さんを始め、旬な方々が出演します。



「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」あらすじ

幼い頃に母を亡くし、養父母と北海道で暮らす杉原音は、色々な夢を諦めながらもクリーニング屋で働き、明るく生きていました。

しかし、貧しい養父母のため20歳も年上の資産家との結婚を進められ、悩む日々を過ごすようになっていました。

一方、早くに両親を失った曽田練は、福島の大自然で祖父に育てられました。
騙し取られた祖父の土地をいつの日か買い戻し、祖父と農業を営むことを夢見て職場を転々としていました。

そんな二人は北海道で偶然にも劇的な出会いを果たします。
共に東京へ行く事になるが、無事到着するやいなや人ごみの中ではぐれてしまうのです。

2ヵ月後、そこには青年への思いを抱えながら、必死に働く少女の姿がありました。
そして、青年もまた東京で不器用ながらも必死で生きていました。
しかし、ふたりが再び出会うまでにはもう少し時間が必要で…。

あらすじ(ネタバレ)はここまでになります。
あらすじを見てるだけでもどこか切ない気持ちになってしまいす。
せっかく出合ったのに大都会で離れ離れになってしまった二人、無事再会できるのでしょうか。
東京に揉まれながら生きる二人の展開が気になりますね。



ラブストーリーのの主役は有村架純、高良健吾

今回月9ヒロインに抜擢された杉原音を演じる有村架純さん、数ヶ月前にも月9「ようこそ我が家へ」で主人公の妹役を演じていたのは記憶に新しいですね。

他にも月9ドラマは「失恋ショコラティエ」にも出演し、3作目にして主演の座に大抜擢されました。

今最も注目される旬な女優、有村架純さん、話題の月9ドラマのヒロインを演じる事について、「月9ということを意識しすぎず、とにかく作品を大事にしたいです。愛情をもって取り組めたら」とコメントしました。

やはり、月9=王道ラブストーリーという事に少し力が入っている様子です。
また自身も兵庫県から東京に上京した経験を持つ有村架純さん、作品については「世の中って理不尽なことばかりだと思いますけど、それでも前向きにひたむきに生きている姿というのは台本を読んでも涙が出そうなほどぐっとくるものがありました。」とコメントしました。

一方、曽田練を演じるのは、2005年のデビュー以来、数々の映画やドラマに出演する実力派俳優の高良健吾さんが抜擢されました。

作品について、「自分のいる場所が自分のいるべき場所じゃないと思っている人はたくさんいる。

夢がかなわないと思っている人もきっといると思う。押しつけるのではなく、自分が立っている場所で一生懸命に生きている音や練のような人たちの人生を見て、何かを感じていただけたら」とコメントしています。

お二人のコメントからドラマに対する思いが伝わってきます。
ラブストーリーだけではなく、それぞれの生き方なども描かれている「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、ますます結末が気になります。

まとめ

有村架純さんは兵庫県、高良健吾さんは熊本県からとまさに「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の二人のように、上京した経験のあるお二人ですから、きっとこのドラマにも強く共感する部分がありそうですね。
フレッシュなキャスト達で送られる”現代版東京ラブストーリー”とも言える「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、月9らしい本格ラブストーリーが始まるという事で視聴者の期待も高まっています。
また、脚本を手掛ける坂元 裕二さんも、今回作品で月9は10本目という事で「これが自分にとって最後の月9ラブストーリー」
と述べているので、集大成としても今回の月9は素晴らしいものに仕上がっていることでしょう。
2016年1月スタートの新月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」是非、チェックしたいと思います。


 - ドラマ