エンタメ・スポーツの最新トレンドニュース速報!

気になる最新の芸能ニュースやスポーツの話題を提供していきます

*

ドラマ「わたしを離さないで」綾瀬はるか・三浦春馬・水川あさみの豪華出演!あらすじや放送予定をご紹介

   

puffer_12
2016年1月~TBSの金曜10時枠でドラマ「わたしを離さないで」がスタートします。

原作は英国のベストセラー作家であるカズオ・イシグロさん、英国では100万部を超える大ヒットとなった衝撃作であり、2010年には映画化されこちらも大ヒット、今回物語の舞台を日本に置き換え世界初のドラマ化となります。

出演するキャストには綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんと豪華キャストが揃いました。

英国で原作、映画共に大ヒットを記録した話題作、日本でのドラマ化に注目が集まっています。



1月スタート「わたしを離さないで」放送概要

タイトル:「わたしを離さないで」
放送日時:2016年1月~ 金曜日 22:00~
放送局:TBS
原作:カズオ・イシグロ
脚本:森下佳子

大ヒット話題作ドラマ化決定!「わたしを離さないで」あらすじ

英国でミリオンセラーを記録した「わたしを離さないで」、2010年の映画化では、キャリー・マリガン、キーラ・ナイトレイ、アンドリュー・ガーフィールドが出演しこちらも世界的に大ヒットを記録しました。

さらに2014年には、蜷川幸雄さんの演出によって舞台化もされました。

今回世界初となるドラマ化では、舞台をイギリスから日本に置き換えストーリーが展開していきます。

世間から隔離された施設・陽光学苑で「良質な」教育を与えられ育てられてきた恭子、友彦、美和。

子どもらしい生活、子どもらしい教育を享受し「普通の子ども」であったはずの彼らはある日、生まれながらにある使命を与えられた「特別な子供」であると教えられ、自分たちの「本当の運命」を知らされる…。

彼らに科された使命とは?学苑に隠された秘密とは?視聴者に衝撃を与えるサスペンス!

運命を知った3人は絆を求め、人を愛することで生きる希望を得ようとする。

子どもから少年・少女、そして大人になる中で「生きる意味」を模索していく3人。

大人になった3人は運命に抗うのか?それとも運命に従うのか?愛情、友情、絶望、希望…生と愛が絡み合うヒューマンラブストーリー!!
出典:TBS




綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの豪華共演

“生きる意味”を問う本格派ドラマとして話題の「わたしを離さないで」には豪華な実力派キャスト陣が揃いました。

主演を務めるのは綾瀬はるかさん、「世界の中心で愛を叫ぶ」、「JIN―仁―」などその他数々の名作に出演し、コミカルな役からシリアスな役まで幅広く活躍しています。

今回綾瀬はるかさんは、人望も厚く非常に優しく素直だったが、大人になった今、疲れとあきらめに満ちている主人公・保科恭子を演じます。

「恭子はシリアスな役どころで、私自身もとても楽しみ。見応えのあるドラマにしたい」と意気込みをコメントしました。

そして一途な性格ゆえに馬鹿にされ、いじめられるが、それでも希望を持ち続けるまっすぐな青年、土井友彦役を演じるのは、映画「永遠の0」「進撃の巨人」など様々な作品で確かな演技力を魅せる実力派俳優の三浦春馬さん、綾瀬はるかさんとは初共演になります。

原作について「“生きることは常に欲求だ”と伝えられた気がしました。そしてその欲求は、残酷で生々しく、とても美しいことだと僕は感じました。そんな世界観を共演者、スタッフの皆さんと支え合いながら作っていきたい」とコメントしました。

さらに、勝ち気で他人を支配下に置きたがり、誰よりも強く愛を求める酒井美和を水川あさみさんが演じます。

ドラマでは恭子と友彦と一緒に陽光学苑で過ごし彼らを翻弄していく役柄を演じます。

デビュー以来、途切れる事なく数々の作品に出演してきた水川あさみさん、その存在感と演技力には定評があります。

ドラマについて「いまこの時代に当てはまる普遍的なストーリーだと思います。大切なテーマが詰まった、しっかりと皆さんの心に届くドラマにしたい」と意気込みを述べました。

まとめ

実力派キャストと実力派製作陣によって作られるドラマ「わたしを離さないで」、それぞれの役所や生きることをテーマにしたヒューマンラブストーリーに期待が高まります。
英国での大ヒット話題作の初のドラマ化という事でハードルも上がりますが、綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんの豪華共演によってきっと想像以上の仕上がりになっていると思います。
2016年1月スタートのドラマ「わたしを離さないで」を是非チェックしたいと思います。


 - ドラマ